ホーム > アルザス観光 > ウンスパック&セバック

ウンスパック&セバック Hunspach&Seebach

アルザス木組みの町並み

フランスで最も美しい村に指定されるウンスパック、その隣町セバックは、白と木の茶色のコントラストが美しい木組みの家が軒を連ねる小さな村。
アルザス地方一、伝統を大切にする村としても知られ、民族衣装を着て民族舞踊を踊る伝統を今でも受け継ぎます。お祭りのときには、子供も大人も民族衣装を着て、民族音楽が鳴り響きます。
(写真)セバックの町並み

アルザスの伝統的結婚式

アルザスの伝統的結婚式
毎年7月14日革命記念日のある週の週末に開かれるセバックのお祭り「Streisselhochzeit」は、昔のままのアルザス地方の伝統的な結婚式を一日そのまま再現する特別な日です。

民族音楽団

民族音楽団
各村・町には、昔ながらの民族音楽・舞踊を再現するグループがあります。

ウンスパック

ウンスパック
ウンスパックは、18~19世紀の木組みの町並みをそのまま残す、「フランスで最も美しい村」に指定される、人口700人ほどの小さな村です。

ページトップへ