ホーム > 生活と文化 > フランスの公共交通機関

生活と文化

生活あれこれ ラ・ヴィ アルザス

フランス・アルザス社会の質問

●税金・保険
●交通・通信
●アルザス地方豆知識

バス・トラム・タクシーの乗り方を教えて!

便利なリンク Liens utiles

ストラスブールの交通機関に関するリンクです。

バスの乗り方

バスは大抵、市内均一料金なので、行った都市で価格を確認しましょう。

線と方向に注意して、希望のバスに乗ります。
乗り方は、切符がない場合は、一番前のドアから、定期券や切符を持っている場合は、どのドアからでも乗車可能。
一番前から乗る場合は、運転手さんがあけてくれますが、後ろから乗る場合は、ドア近くのボタンを自分で押して、開けます。

  1. 運転手に、「アン チケ シル ブ プレ( Un ticket, s'il vous plait)」と言って切符を買います
  2. 切符を買ったら車内の自動刻印機でパンチを押します
  3. 注意するのが、降りるとき。停留所名がアナウンスでかかることはなく、電光掲示板が出ることは稀なので、自分の降りたい停留所に近づいたら、降車ボタンを押します
  4. ボタンを押すと、車内前方にサインが出ます
  5. 降りるときは後ろのドアから、ドア近くのボタンを押して、自分で開けて出ます

トラムの乗り方

乗り方は、メトロとほぼ同じです。乗る前に、刻印を必ずします。

タクシーの乗り方

タクシー乗り場は、SNCF駅前やバスターミナル、交差点、デパート付近などにあります。手を挙げて流しのタクシーを捕まえたり(稀)、電話でタクシーを呼ぶこともできます。
日本のタクシーのようにわかりやすい色をしておらず、普通の自動車(メルセデスベンツやフォルクスワーゲン、プジョなど)の頭に電光ランプがついています。明かりがついていなかったら、空席か、もしくは無線で目的地に向かっている最中です。手を挙げても止まらなければ後者。
乗る地方や時間帯によって、値段が若干異なり、距離で換算されます。
タクシー料金表
夜料金は、昼料金の約1.5倍です。

  1. ドアは、自分で開けて乗ります。(人数が多くない限り、後部座席に乗ります。)
  2. 目的地は、フランス語に自信がなければ、地図を見せて「シルブプレ(s'il vous plait)」と言うだけでOK
  3. 料金は、メーターに表示されます。サービスがよければ、小銭をチップとして渡しましょう
ページトップへ